測量士補とは?

《測量士と測量士補の待遇の違いは?》

一見、同じ仕事内容なので両者の待遇はさほど違いのないように思えますが、測量士補よりも測量士の方が位置づけ的には上位の資格となるみたいです。
法的には、測量士は測量作業の主任者とすることが認められていることもあり、給料水準の方もやや高くなっているようですね。
しかし、いざ現場に入ると、両者の資格にそれほどの差はないため、待遇の違いも変わりません。中には待遇が全く変わらない会社もあるようです。
また、法律上での立場をみると測量士が高い位置にありますが、一方で、難易度も高いです。
ですので、測量士補の方が難易度も低いため、いちはやく測量系の職業に就きたい方には測量士補をおすすめします。
難易度が高くても法律上、メリットの多い方に就きたいという方には測量士をおすすめします。